2019年3月16日土曜日

新作ソフトはなぜ高く売れるか

新作ゲームソフトは高く売れる。 

2019年令和になってもゲームにはあまり関係がない。とにかく最新作が高いのだけは間違いがないのだ。速くクリアして、速く売る。これが一番やりくり上手なやり方。やりこみしたりダラダラとプレイし続けるよりも早めに売るのが高額査定。

これは単に発売直後だから、まだまだ売りたい人が少ないから。売りたい人が増えてくると、買取価格が下がるもの。



値段が下がる前に売るのが一番良い方法。 ゲームだと一部マニア向けソフトもある。もともと販売数が少ないので、希少価値が高い。

マニアック過ぎて入手困難。普通のゲーム店、量販店、中古ショップ、ネットショップにも置いていない幻のレアソフトだ。 




こうしたレアなソフト、ハードは高く売れる。発売直後ではなくても、古いゲームが意外なほど高値がつくのだ。PCエンジンぐらいでもまだまだ発売数が多いので、1万円以上は出にくい。

PCゲームなどは貴重なソフトもあるので高い値段で取引される。 プレイステーション、任天堂ゲームなどは特に安く買い取られる。人気があるうちだと高いのだが、新発売から数年以内に急激に下がってくる。

需要と供給で、供給過剰になるからだ。

 早く売って、次のゲームソフトを買うのが良い方法。やりこみしたり、クリアしないで置きっぱなしになっていると損をしている。

旧型ゲームソフトだともともと価値が下がっているが、マニアウケするようなものだとすごい金額がついたりする。 たかがゲーム機と思っていても、希少価値が付くだけで万単位が出てくる。

有名ソフトだと期待ができないが、バーゲンセールしているようなソフトの中に貴重なものが混じっていたりする。掘り出し物だと高価になる。 ゲームの買取比較をするのもいいが、もともと価値が変わるものだと知っておこう。

高いうちは比較しなくても高い。価値が下がるとどこでも安い。 ゲオやネット買取業者でも同じ。高額査定を出すのは時期の見極めが大切。

新品だと商品価値が高いことがある。ヤフオクやメルカリなどで売っていく方法もあるし、捨ててしまうよりはフリマにでも出すのがお得なのだ。まとめ売りセット品だと意外に高く売れたりする。

ファミコンやゲームボーイがいまだといくらか?時間が経つほど査定額は下がっていくだろう。

有名なお店。ここでも売れない。「10円なら引き取ります」。駿河屋やブックオフでも売れないものが出てきている。他の買取会社を探すしかない。

最終手段はネットオークション。メルカリは難しいがヤフオクやバイマなどがある。ここでは売れないものをまとめて10本とかにすると売れたりする。

高く売るなら自分で時間をかけること。ソフトやハードなどをまとめて1万円とか。自分でやるだけでもチャンスはあるのだ

参考サイト
CESA

日本ゲーム協会

2019年3月11日月曜日

ゲーム査定額は上がらない理由


世の中は会社の都合でできている。買取会社でも利益が出ないものは引き取らない。10円なら売れるといっても売りたくないのが普通だ。

ゲームはなぜ安いか?

これは買取会社の利益があるからだ。

本当は100円で売れるものでも、10円になる。お店の利益を出したいから、安く買い取るのが現実なのだ。10円で引き取ったものを1000円で売る。

ゲームでもファミコンやゲームボーイなどは大量に残っていたり品質も悪い。カートリッジが古くて、バッテリー切れしたりセーブができない不良品。

例えるなら、ボロで走れない中古車。これを買いたい人がいるだろうか?誰も買わない。だから安くなるのだ。

買取価格が高いもの。ビンテージ価値が付くようなものだったら意外と高い。驚くほど高額で、マニアが喜ぶようなものだ。

普通の家庭用ゲーム機、ミリオンヒットの売れ筋。マリオやドラクエだと買取価格は安いものなのだ。

最新作のマリオだったら高く売れる。発売直後だったら、買取価格は30%とか40%前後。新作ソフトが中古で安く買えるから、査定額も高い。

新作のソフトだったら早めに売ること。レトロゲームのSFCとかGBAだと自分で売るしかない。フリーマーケットとか物々交換とか、ネットオークションなどだ。

買取会社だと安い。古いものだと100円でも高額査定。「他店より高い」と言っても買取価格100円では不満だろう。



新作から1年後、5年後と経つと査定額は大幅に下る。10年以上昔のものだったら、駿河屋とかブックオフとかゲオでも同じだろう。

ネットでも珍しい会社はある。そこでも10円が50円になるくらいだ。

2018年4月13日金曜日

ゲーム買取価格は将来値上がりするか?

中古品は、時間が経つと値上がりするものもあります。

・希少価値のあるもの
・限定品
・マイナータイトル
・入手難なもの
・ビンテージの可能性のあるもの
・現存数が少なくなるもの

ゲームでは発売数が100万以上。時間が経つと、数が少なくなっていきます。

買取価格の変化
1.発売直後は買取価格が高い
2.発売後半年から一年で下がりだす
3.1年以上たつと査定額は大きく下がる
4.10年以上たつと更に下がる
5.さらに時間がたつと、今度は希少価値が出る

人気があるうちは買取価格は高いものです。その後、買取に出されるものが増えるので、一度は下がります。

ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイなど20年以上前の本体とソフト。これは今でも値段が付きます。安くなってきたものでも、今度は値段が上がる例もあるのです。

ゲーム買取価格は将来値上がりする可能性も秘めています。ただそれは50年後か100年後など未来のことです。新品未開封品なら更に高くなる可能性もあります。今でもレトロゲーム機、ソフトの新品は高額査定。パッケージや箱など、マニア受けするものは高くなるのです。

今1000円のセガサターン。10年後に1万円、50年後に100万円になる可能性もあります。これは投資と同じです。予想通り値上がりすれば利益になり、ならなければ損をするものです。ただ、古いゲーム機の買取価格は0円にはなりにくいと予想されます。10年後でも数百円から数千円の買取相場になるでしょう。

ネオジオなどオタク受けするゲーム機は高いのです。これは希少価値が出るためと、もともと生産数が少ないためです。最新型のPS4でも、高性能なProは高く売れます。買取業者の選び方だけでも千円以上違います。

昔のゲーム機本体売れるのか

古いゲーム機は価値があります。今ではゲームアーカイブや、リメイク作品が発売されましたが、それでもレトロゲームの価値はあるのです。

古いものでは動作するものが減ってきます。時間が経つにつれて、良質な中古ハードが減っていくからです。まだプレイしている人でも、壊れてしまえば買い替えが必要になります。スマホアプリやエミュレーターなど、他のプレイ方法はありますが昔のゲーム機そのものにも価値が残っているからです。

昔のゲーム機は売れなくなることはありません。復刻版のファミコン、古いソフトをプレイできるレトロン。このように古いゲームソフトは他の筐体でも遊べるのですが、骨董的な価値は残ります。マニアは新品や良質なものを保存したがるからです。

ファミコン、ゲームボーイは記念碑として価値があります。最初の家庭用ゲーム機、携帯用ゲーム機だからです。価値が残っているなら、遠い将来ビンテージとしてプレミアが付く可能性も残っています。

動作可能な古いゲーム機本体。これは発売数も多いので、希少価値は出にくいものです。ただ、時間がたてば稼働可能な本体が減ってきます。売りに出す人が多くても、動作するものも減っていくからです。

もちろん昔のゲーム機が値下がりして0円になる可能性もあります。古いソフトは他のハードでもプレイができるからです。普通のゲーマーはコレクションとしてゲームを集めません。プレミアが付くものはコレクターなど一部の人の趣味です。

幻のゲーム機、アーケード筐体、少量生産されたマイナーソフトなどはプレミア価格が付いています。一本でも1万円以上になります。これも買取では重要なポイントで、古いゲームに価値がないと思いこんで捨ててしまうのは非常に惜しいことです。

札幌でゲーム買取の例

札幌での買取よくある例
・古いゲーム機が売れない
・札幌市郊外ではお店がない
・北海道の他の地域だと更に店がない
・新型なのに買取価格が安すぎる

札幌ゲオの例
・新品未開封のソフトが売れない
・周辺機器は売れない
・ゲーム本体が安い
・旧型機は特に安く買取

札幌ブックオフの例
・古いもの最新型まで売れる
・平均して買取価格は低い
・ソフトは安くても買取

ゲームでは本体が高く売れます。携帯用ゲーム機は人気があるため、査定額0円にはなりにくいです。古いゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、3dsでも値段は付きます。その中でもゲームの専門店がいいでしょう。普通の中古ショップ、古本屋、リサイクルショップよりも得意分野だからです。

ゲームは海外からも人気があります。古いゲーム、レトロ趣味のマニアもいるのです。新品未開封のハードウェアは、プレミアになるので定価以上の査定額も出ます。コレクターからは限定品、レアタイトルが好まれます。

札幌で上記のソフト、ハードを売るより全国対応の会社選びがおすすめです。近くのお店を探すよりもネット宅配買取が便利だからです。ゲーム機本体を持ち込みするよりも、宅配便で送るほうがかんたん。

据え置き機のPS4、PS3、XBOXは持ち込みする時に傷をつけてしまいがちです。箱が潰れるだけでもマイナス査定。ディスクの傷、ケースの傷でも同じです。買取比較キャンセルするとどんどん査定額が下がったりします。

札幌ではゲーム機買取探しは必要ありません。ネットの買取会社を探せば、かんたんでどこよりも高く売れます。100円ではなく1000円以上。売れないものが売れるなら1万円以上プラスもありえます

PS3の買取相場はいつ下がる?

プレイステーションは人気があります。その一方で、大量に在庫はあるので値崩れもしやすいです。買取相場はハードの人気や在庫、希少価値やその他の付加価値などで変わります。

旧型のPS3はもちろんPS3のゲームソフトがプレイできます。PS4ではPS3のソフトはプレイできません。(一部アーカイブでプレイ可)

PS3の価値はあることがわかります。そのため、買取相場は0円にはならないのです。型番の違いでも買取相場が変わります。初代ではPS2のソフトがプレイできたため、一部から人気もあります。ハードディスクの搭載容量、冷却性能、安定性などは型番でも違うのです。

買取会社の公式サイトには型番ごとの価格表がでています。初代から後期の最終生産型まで、違いがあるのです。少量生産のモデル、人気のあるモデルは買取相場も高い傾向です。

PS3はまだ新作ソフトが発売されることもあって、一定の人気を持っています。過去のPS1、PS2でも価値が0円になったわけでもないのです。

PS3はHDD搭載量が重要です。動画編集や画像保存などマルチメディア端末としても使えるからです。ナスネやトルネなど、周辺機器も使えます。WEBカメラやインターネット接続ができることで、PS3の買取相場は0円にはなりにくいのです。

しかし、発売から10年以上たって、もちろん買取相場は下がっています。2018年では5千円から2万円前後。安いものはさらに安く、限定版やソフト同梱版などレアなものは安くなりづらいでしょう。

PS3のゲームソフトも値下がりしていきます。中古ソフトの売りどきは、基本的に早いほうが高く売れます。PS3は旧型になって、新作ソフトも発売されなくなりました。オンライン対応のソフトでも、打ち切りになって終了するため価値が下がってきます

任天堂スウィッチの買取相場は暴落するか

ゲーム機は買取相場が暴落するものです

PS2本体
・新品定価 4万円前後
・現在の買取相場 0円~1000円

3ds本体
・新品定価 2万円前後
・現在の買取相場 0円~5000円

PS3本体
・新品定価 4万円~5万円
・現在の買取相場 1万円~2万円

任天堂スウィッチは発売から間もないあいだでは高く売れます。2018年時点では1万円~2万円前後の買取相場です。最新型で在庫も少ない。今ならまだ高く売れるのです。

スウィッチは携帯用ゲーム機です。壊れやすく、中古ゲームハードとしては価値が下がりやすいのが特徴です。もちろん携帯機で、マルチメディア端末でもあるため人気はあります。

マリオ、ポケモン、ゼルダなど人気のソフトも平均して買取相場が高いです。ただ、1年・2年たつと買取相場は急落することもあります。不人気やゲームソフトのタイトル不足、ライバル機やスマホアプリの人気などがあります。

任天堂ゲーム機が売れなくなると、買取相場も下がります。任天堂スウィッチは、ソフト不足があるので、ゲーマーから支持されるタイトルが不足しています。ソフトの売れ行きが悪くなると買取相場も下がる傾向。

もちろんゲームに限らず、中古品は時間が経つと下がります。経年劣化です。遊んでいるだけでも価値が下がります。バッテリーが消耗して交換しないといけなくなるのです。アダプタや周辺機器、ボタンのへたり、レンズの読み取りエラーなど他にもいろいろな要素があります。

任天堂スウィッチの買取相場は2018年では高い水準です。買い替えが起きると一気に相場は下がります。中古品では新型が一番高く、旧型になると価値が下がるものです。これは任天堂Wii,ファミコン、任天堂64など旧型機でも同じ。買取相場は古くなってくると下がるのです。処分時期は考えておいたほうがいいでしょう